天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

彼に愛されてるということ

彼にとってのセックス


愛を伝えるためにする行為

とても大事な行為だから頻繁にはしない

一回一回を大切にしている

毎回思いを込めてる

大切に思ってる人にしかしない、出来ない行為


いやらしい目では見てない

性欲でセックスをするわけではない



彼がセクシーな下着にも反応なしで、色々頑張ってやっても発情しないのは、こんな理由

肩にピップエレキバン貼ってても、オバさんパンツ履いてても、お猿さんみたいな頭になっても、萎えないのはこんな理由だから



繋がる時は、ゆっくり時間かけて、私が満足するようにしてくれてる

必ず最後は抱き締めながら名前を呼んでくれる


全てを出し切るから終わったら疲れ果てて爆睡



これは本当に愛されてるという事


「好き」「愛してる」「可愛い」「綺麗」この言葉も大切にしてるからあまり言わない




どうか勘違いじゃありませんように!





1/31追記、大きな大きな勘違いだった