天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

最終話

彼は私のこと愛してなかった


その証拠に、お別れを言っても、イビキをかいて爆睡してる


安心したのかな、ここまでされるとなんか可愛い奴だなと思える


最初から最後までわたしの勘違い


愛されて付き合い始めたつもりだった

それも大きな勘違い、利用されてるだけだった


チュウコとのセックスは俺の最高の愛情表現で、一回一回を大事にしてるからあまりしないと言ったことも覚えてないと言った、その事でセックスがなくても我慢出来てたのも私の大きな勘違いだった、でもありがたい、耐えれたのだから


毎日、彼の喜ぶ顔が見たくて、お料理してたのは無駄だったみたいだけど、自分が満足してたからそこはいい、腕もあがったはず


とにかく彼は冷たいひとだったんだな

平気でひとを利用することもできるし

お別れ言っても平気な顔して爆睡



今までの1年と8ヶ月、毎日が無駄だったんだな


でも早く気付いてよかった


旦那との約束、幸せになること、すぐ泣かないこと、これからは守れそう


彼に感謝、辛かったけど楽しいこともいっぱいあった、愛されてるって錯覚してたけどその間は幸せ感じてたもんな


私のこと、少しは好きだったのかな

機嫌とってくれたこと、嬉しかった〜〜

なんかお姫様みたいだった〜



みんなには何て言おう…

チューコの幸せ願ってくれたひと、彼が出来たって報告したら凄く喜んでくれたひと、泣いて喜んでくれたひと…

騙されて終わったなんて言えない

お金貸してることも言えない


こんな性格だと見抜かれて騙された

情けないけどいい勉強になった


可愛い、可愛いって言って外見だけで寄ってくる男は要注意だな

オッさんのくせに若作りしてるひともNG!

彼女にお金借りるひともNG!

二股も浮気もNG!謝ってくれたらいいなんて思ってたけどそんな考えもダメだな



次、付き合うひとは間違えない!

私の人生の目標は、「ちゃんと愛されて幸せになる事」



ブログ…終わったなぁ



彼は旦那からの贈り物?

うーん…微妙だけど、次の幸せをゲットするための勉強だったから、やっぱ贈り物だったのかな



最後は何のオチもなく、「ただの勘違い」で終わるなんて、やっぱ私だな!



私みたいな勘違い女、珍しい

そこら辺探してもいないよ?



もし読んで下さってる方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました★


天然は一生天然のままです