天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

チューコの彼物語3

(これまで彼に言われたこと+ちょこっとの妄想付き)


俺はいちいち彼女が出来たとか友達なんかには言わない、隠してる訳でもない


携帯は…意外に女の登録数は少ない

関係を持って終わったらソッコー消す派

元サヤ?復縁?あり得ない

一度別れると決めたらすぐ別れる、時間の無駄


ライン…チューコにはとにかく誤解されたくないから隠してしまう…悪いことはしてなくても誤解させて嫌われたくないと思うから必要以上に警戒してしまう…女の子に調子のいいこと送ったりしてるし、でも浮気や二股ではないし、チューコみたいな真っ直ぐなコには理解出来ないと思ってる


チューコは結構男に言い寄られてる、チューコのことをこそっと好きな男もいた、でもチューコはハッキリ言われない限り気付かない

以前、俺の目の前でも気持ちよく断ってた、

俺はそんな断り方を女の子に出来ないけど、カッコつけて「俺だって言い寄られたら、彼女がいる、迷惑です」と言うよって言ってしまった、迷惑だなんて口が裂けても言えない!チューコは本気にしてる、酷いと言った、せめて、「ありがと〜ごめんね〜」でしょ!って言われた

本当は、断るときは、傷付かないようにやんわりお断りする、だから伝わらなくてストーカーになった女の子もいたけど…


夜中に、俺に懐いてる妹みたいに可愛がってる女の子と連絡とってたら見られて…

とっさに


「親父」


と言ってしまった


結構その子とはラインや電話を頻繁にしてる、ただの友達なんだけど、仕事の話とかで頼ってくる子は別の意味で可愛いから、可愛がる、それが俺


親父の携帯に急いでかけた、ワン切りした

これを見せればチューコなら信じるだろうと思った


世間話や仕事の話なのに夜中になってしまい…

時間帯も怪しいし、話し方もコソコソだったし、疑われるのは当たり前!そこまで愛してない女だったら、別れても次に行けばいいと思える、でもチューコだよ?当然バレると困る訳で…絶対別れたくないから嘘ついた

でもチューコは真っ直ぐに俺のことしか見てないから、俺の嘘も見抜く

「お父さんな訳ないでしょ、鍵返して!もういい!」って言って鍵を取り上げられた…

別れたくないからチューコが帰ってくるまで駐車場で待ってた

本当のこと言って嫌われたくないと思った、嘘を突き通すしかないと思った

別れたくないと思った


どうしてだろうか?他の女にはテキトーな上手い嘘がつけるのにチューコにはビクビクして下手な嘘をついて自分のクビを閉めてしまう…


今までの「俺」ではなくなっている