天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

福岡タラレバばばぁ

「彼が二股やめてくれたら」


「彼が私の事だけ愛してくれれば」




見返りを求めてる訳じゃないけど、

愛されてるかわからないのに、彼の服や下着や靴下を洗ったり、ご飯作ったり、掃除したり、バカらしく思う時がある


愛を感じられないだけでこの脱力感!

私には愛が全て!




「チューちゃん、最近返信があまりないけど、元気なの?幸せ感じてる?あなたの幸せって何かな?」母からのメール



私の幸せって、よく考えたら

子供産んで、家庭一番の愛妻家の旦那と一生ラブラブで暮らすことではないことに気が付いた


好きな仕事をして、それなりにお金もあって、勿論、好きな人とは結婚してなくてもちゃんと大切にされて、マイペースな生活をすること


今の彼は、合ってるっちゃ合ってる


ただ、愛があるのかどうか…若い子が好きみたいだから、次、若い娘が現れた時、わからない


こんな「気持ちの不安定な男」を信用しててもいいのか?


セックスだけが大事ではないけど、私はそこも重要視してる、相性や頻度も気になる

まだ若いからセックスで愛情確認したい!

その先に、老夫婦のようなツーカーな関係があると思ってる、まだまだ私には愛情確認も激しくないと伝わらない



彼のこと、信用してもいいのかな


嫌なことをされた、でも、もうしないと言った


じゃ、問題ないじゃん?


いや、本当にしてないならね、大丈夫か?



今日も一日中悩んだ




ツマミもなく、よく酒がすすむわ…





「自分の幸せ」について考えたのは

母からのメールと「東京タラレバ娘」をみたから



母もドラマ観てるから「幸せって何?」と聞いてきたんだろうな


いつまでも気持ちは若い母、父と愛し合って幸せを感じながら生きている女性、羨ましい