天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

学習したお猿

また彼に爆発する前によーーーく考えてみた


「チューコにだけED」の可能性もある

それなら結婚してる訳じゃ無いからもう別れて欲しい

女として落ち込むばかりだ…お尻のことで昨日凹んだばかりだ…


彼にはお別れのチャンスを与えたのに、出て行かない、それって「愛があるから」か「超便利」のどちらかだと思った


態度だけじゃもう分からない

「愛情」なのか「機嫌取り」なのかも判断がつかない


「距離を置く」くらいなら別れるという彼

少し離れて考えることもできない


今日から少し心を離してみようと思う

「家庭内心別居」に挑戦する


(身体は元々別居してるみたいなもんだからそこはこれ以上離さなくてもよい!!取り返しがつかなくなりそうで恐ろしいわ!)


私が彼のこと本当に好きなのかもよく考えてみる、彼のことばかりじゃなくて他のことも考える、しばらくの間、仕事も暇だし、彼が寝たらビールでも飲みながら映画見よう!夜更かししてお布団に入ったらソッコー眠れる!彼からお誘いくるかなぁとかドキドキしなくてもいいようにすーぐ眠るんだから!!


でもさ、チューコはまだ若いよ、セックスレスが続いたら嫌なのね、ホントは

なんか、始め方忘れちゃったよ!彼はいきなり発情するからびっくりする!あっという間に挿入準備に入る!ゼリーつけるし!

「チョット待ったー!挿入前に何かないの?チャンス逃すと出来ないと思って焦るの?いきなりゼリーつけて挿入なんて愛を感じないよ…」


でも「最中」は不思議と愛を感じる


やっぱ、とっても変わってるひとなのか?



キスしたりイチャイチャしてたらしたくなって…て流れで始まったことが一度もない

彼が自分勝手にするだけのような気がする



最近は本当に穴がふさがりそう!裸見せるのも恥ずかしくなって来てる!触りかたも忘れた!

普通じゃない!なんかおかしい!謎!


こんなんでも私のこと愛してると言うならば、相当な変わり者か自己中だと思うわ


以前、こんなことを彼に抗議したけど

「それが俺だけど?」って言われた

個性的だね、合わせるひと大変だね、そりゃ逃げたくなるよね、チューコでよかったね




優しい男性とお付き合いしたいな

わかりやすく愛情表現してくれて、大事にしてくれて、一緒にいても辛くならないひと!





今晩、映画、何みよっかなぁー