天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

バレンタイン イブ

彼にラインをしても読んでもらえない


あの子が送るライン以外には興味がないらしい


だから送ったら、会社のショートメールに「ラインしました」と送る


何の為のラインかわからない、あの子のためだけのラインになってる


明日はバレンタイン、帰りはモチロン遅くなるに決まってる



メッセージカードに伝えたい気持ちを書こう

「大好き」だとか「愛してる」だとか「これからもずっと一緒」とかそんなことはもう書きたくない、彼も聞きたくないだろう

なにか一言でいい、ドキッとするような一言

この際もう嫌味でもいい、なにかないのか?

二股はもうバレている、終わってもない

なのに追い出されないのをいいことに好き放題やっている彼へ…


「ホワイトデーまでにどっちに行くのか決めてください、もう限界です」


「二股かけられてるひとの気持ち、どれだけ辛いかわかるかな?」


「二股を認めてないけど、好きだから見ててわかります、無駄な言い訳も信用無くすだけだからしないことをオススメします、あの子と切れないのなら私が切れてあげるね」


うーん、どれもイマイチ!


私が今までどんな辛い思いをしてきたのか、知ってほしいけど彼には伝わらないから言っても無駄か…彼は幸せになりたいとか思ってないのかな?このままでいいわけないじゃんね!


彼は決められないのかな?

あの子が彼氏とまだ別れないから、私と暮らしてる、あの子が別れたら私と別れて行く

だって、家の場所も職場から近くて、私も彼にとって、凄く便利なんだもん!低価格だし!お母さんみたいに小言を言うひともいないし、お金の心配も、食べることや寝る場所にも困らない

EDだと言ってあるからセックスだって、どうしてもしたい時だけすればいい


私、そこまでわかってて何故一緒にいるんだろうか?ひょっとしたら勘違いかもって思うからかな?


毎回同じ悩みばかりここに綴ってる

解決してないから悩む

彼がちゃんと話に応じてくれないからこうなる


私だけのせいではない!


できれば、あの子と3人で話したい

無理ならあの子とふたりで話したい


ハッキリしないことがこんなにモヤモヤするんだな!今までこんな事があったとしても、変なことに巻き込まれないように考え方を変えて方向転換出来てた!それが今はできない!

変なことに巻き込まれちゃったなぁ〜