天然チューコの物語

彼にどんなに酷いことをされても好きだからついて行く私の話
※ 未成年の方はご遠慮ください

これは病?

時々、彼の言う事は全部本当なんじゃないのかと思う時がある


「誰がどっからみても二股」なのに

「彼って疑われる様な事ばかりする性格で、本当は二股なんかじゃなかった」んじゃないのかと思う時がある


私自身がこれ以上傷付きたくなくて、良いように考えるだけなんだろうけど


でもそんな奇跡みたいなこと、あったらいいな


「私も勘違いの多い人生、彼も女性に信用されたことがない人生」なのは間違いないこと


これって、ひょっとして…!!!


ふたりが信じあえたら、とてつもなく幸せになるってことなんじゃないの?



はーい!おバカ炸裂しましたぁ〜〜